読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LaTeXに関する備忘録

LaTeXに関する備忘録。

 

取り消し線

プリアンブルに
 \usepackage{ulem}
と記述して,
本文に
 「本文で\sout{取消線を引きたい文}とする。」
とする。

blogs.yahoo.co.jp

 

あと、赤字で記入は、

\textcolor{文字色}{文字}

www.latex-cmd.com

 

今週ですでに5回ぐらい検索しているので。備忘録。

 

tensorflowのinstall (ubuntu 14.04, anaconda2, python 2.7)

ようやくtensorflowをインストールできた。ただし、ちょっと妥協した。

tensorflowをsource codeからインストールすべし。そうしないと使えない機能がでてくる。という話を聞いていたので、source codeからのインストールをしようとしていたのだが、これは断念した。

 

参考にしたページはこちら。

Installing TensorFlow on Ubuntu  |  TensorFlow

anacondaからインストールするもの。

 

tensorflowを使うときは

    source activate tensorflow

終えるときは

    source deactivate

としなければならない。

Installing TensorFlow on Ubuntu  |  TensorFlow

 

あと、インストールの中で何度も

    Missing write permissions in home/user/anaconda2

的なエラーメッセージに遭遇した。下記コマンドで解決する。

    sudo chown -R usr foldername

参考はこちら。

http://askubuntu.com/questions/726184/missing-write-permissions-in-home-user-anaconda2

 

ちなみに、source codeからインストールするのはこちらを参照。私は挫折した。

Installing TensorFlow from Sources  |  TensorFlow

 

人生は苦難の連続である。しかしながら、半歩は進んだだろう。

今日はこれで良しとしよう。

ubuntu 14.04にて、キーボードレイアウト変更

ubuntu 14.04にて、キーボードレイアウト変更について。

下記を参照した。

qiita.com

 

tensorflowのインストールはまだ終わっていない(涙)

Ubuntu 16.4が死亡。そのときに悪あがきをした際に参考にしたサイト

Ubuntu 16.04 にcudaをインストールしようとしておかしくなり、結局死亡。cudaと、あとnvidiaGPUドライバのインストールは慎重にしなければならない。

tensorflowのからみでUbuntu 14を進められていたこともあり、思い切ってUbuntu 14.04をクリーンインストールすることにした。しかし、しかし、ここに至るまで丸2日を棒に振った。その際に参考にしたサイトを下記に。

 

may46onez.hatenablog.com

特に、nvidiaGPUのドライバのバージョンをよく確かめなければならない。これ重要。

 

tylerhandstone.hateblo.jp

結局死亡したが、このboot-repairをやったときはひょっとして生き返るのではないかと思った。ふつうはこれで復活するはず。私の場合はwindows 10とのdual boot環境がネックとなり、結局bootの部分を解決できなかった。

 

t-horikiri.hatenablog.jp

何度もいろいろインストールしたりしているとこれに遭遇するはず。これも重要。

 

www.server-world.info

taskselはなかなか使える。

 

そんなわけで、私はUbuntu 14.04で生きていくことにした。

Ubuntu 14.04.5 LTS (Trusty Tahr)

 

Ubuntu 16はgccがtensorflowと相性が悪いとかなんとか、そんな話を聞いたので。

Rでファイルを実行するときはsource

いつも忘れてしまうので。

Rでファイルを実行したいときは

source("test.R")

下記サイトより。

www.yukun.info

今さら聞けないMacの使い方

タイトルのまんま。今さら人にMacの使い方を聞けないので下記に参考になるリンクを。

 

digitalfan.jp

 

allabout.co.jp

 

ちなみに、かつてC言語を独学で習得した際に、基本的なことを覚えられず何度も何度もお世話になった本が下記。この本にはほんとうにお世話になった。残念ながらすでに絶版。
本エントリのタイトルは下記からいただいた。

 

 

NASサーバーを買った。

NASサーバーを買っていろいろ設定中。

その間に調べたことの備忘録。

買ったのは、Synology DS416play。セットアップはわりと簡単だが、部品がいろいろとプラスチックのものが多く、着けたり外したりが多いことを考えると若干不安。でも、まあ悪くない。

www.synology.com

取説、ユーザーガイド系のドキュメントは付属していない。ぜんぶ下記でPDFを参照しながらセットアップすることになる。

www.synology.com

 

RAIDはRAID6にしようと思う。下記を参照した。ちなみに、DS416playは、設定を変えれば内部のデータには影響がないように変更してくれるらしい。

pcsket.com

 

フォーマットは、ext4にしようと思っていたが、どうやらデフォルトがbtrfsらしく、とりあえず放っておくことにした。

qiita.com

 

DS416playは、こいつにWi-Fiアダプタをつければ、こいつを介してネットワークに接続することができるみたい。うれしい機能。

www.pastime.jp

 

とりあえず今のところこんな感じ。気づき点があり次第追記していく予定。