ヤコービアン、ヤコビ行列について

ヤコービアン、ヤコビ行列について、メモ。

mathtrain.jp

 

http://www.iwata-system-support.com/CAE_HomePage/vector/vector18/vector18.html

 

ヤコビ行列 - Wikipedia

DOS、batchファイルとその実行

ああ懐かしのDOS、batchファイルとその実行。忘れていたので調べ直したものを。自分用の記録。

www.adminweb.jp

Jupyter NotebookをMacで使う。

完全に自分のメモ。

Jupyter Notebookをマックで使う。

qiita.com

 

20180310追記。

qiita.com

pyenv

きっとすでにもう常識なのかもしれないが、pyenvってのが2.7系と3.6系の共存に大変役立つらしいということをつい最近しったので、以下にリンクを。

pyenv local 2.7.8

とかやるとその作業ディレクトリだけ2.7が起動するらしい。すばらしい。

 

arairyoya.hatenablog.jp

 

qiita.com

 

20180406追加。

qiita.com

 

 

Pythonコーディング時のテキストエディタ

Pythonのコーディングにはsublime textがおすすめです。

www.sublimetext.com

 

ubuntuなどlinuxユーザーでしたら、コマンドラインから呼び出したいところ。

subl

で呼べます。(というか、呼べるようにする。)

qiita.com

 

以上、備忘録。

 

ubuntu 16.04に、cuda 8.0 とかcuDNN 6.0とかKerasとか。

まず、すでに入れてしまっていたcuda 9.0のアンインストール

sudo apt-get --purge remove cuda-9-0

ちなみに、--purge が必要らしい。→ apt-get install ****** でinstallしたものをuninstallするには? -御世- UNIX・Linux | 教えて!goo

 

さらに、

sudo apt autoremove

が必要。(そうしないとまた9.0が入っちゃう。)

 

で、↓これを実行。

Ubuntu 16.04.3にCUDA 8.0とcuDNN 6.0をインストールして、TensorFlow GPUの環境を作成する - Qiita

ここも見た。

CUDA 8.0とcuDNN 6をUbuntu 16.04LTSにインストールする - Qiita

Ubuntu 16.04 LTSにCUDAとTensorFlowを入れて深層学習環境をつくる

Installing TensorFlow on Ubuntu  |  TensorFlow

 

うまく行かなかったのでここを見たりした。

ubuntu - ImportError: libcudnn.so.6: cannot open shared object file: No such file or directory - Stack Overflow

 

で、.bashrcを書き換えたので

source ~/.bashrc

を。(.bashrcや.bash_profileなどの変更設定をすぐに反映させたい - ITmedia エンタープライズ

 

 インストールしなおしたり散々でしたが、たぶん最後これが効いたのだと思いますが、

sudo rm -rf ~/.nv/

( nvidia - tensorflow-gpu is not working with Blas GEMM launch failed - Stack Overflow 

https://devtalk.nvidia.com/default/topic/1007071/cuda-setup-and-installation/cuda-error-when-running-matrixmulcublas-sample-ubuntu-16-04/post/5169223/

 この後で、kerasのサンプルコードなどが動くようになりました。

 

ちなみに(1)

cuda 8.0のサンプルコードをmakeした際にcudaDecodeGLがエラーとなってしまいコンパイルされない状態になってしまいました。

これは、

/NVIDIA_CUDA-8.0_Samples/3_Imaging/cudaDecodeGL/findgllib.mk

というファイルの中の、

UBUNTU_PKG_NAME = "nvidia-375"

というところを、自分がインストールしたドライバのバージョンにすればmakeが通るようになります。

私の場合は nvidia-384でした。

nvidia - Failure in running CUDA sample after cuda 8.0 installation - Ask Ubuntu

 

ちなみに(2)

20171211時点でcuDNNがらみは動いていないので、まだ下記など見て苦戦中です。

ImportError: libcudnn when running a TensorFlow program - Stack Overflow

python - Error importing tensorflow, libcudnn.so not locateable - Stack Overflow

サンプル cudnn-python-wrappers/example.py at master · hannes-brt/cudnn-python-wrappers · GitHub

 

MacにKerasをインストール、その備忘録。

MacでtensorflowとかKerasとかやりたくて、またゴタゴタやったのですがその記録です。

 

tensorflowのインストールは下記サイトにお世話になりました。ここにあるとおりにやってみて出来ました。

Mac OS XにTensorflowをインストールして、Hello worldまでやってみる - ワタナベ書店

1点だけ、このままだと変なwarningが出ます。tensorflowのバージョンが古いせいなのですが、

sudo pip install tensorflow --upgrade

で出なくなります。(参照→Keras-ImportError: cannot import name ctc_ops - Stack Overflow

どうも、

source ~/tensorflow/bin/activate

でtensorflow環境に入る、という手続きがどうもまだ慣れないが、まあしょうがない。

 

続いてKerasですが、こちらにお世話になりました。

Keras (TensorFlow backend)をMacにインストール - Qiita

サンプルコード mnist_mlp.py も無事動いて、めでたしめでたし。

 

ちなみに、scikit-imageっていうのも入れました。

Scikit-Imageのインストールと画像表示 - のんびりしているエンジニアの日記

 

補足

途中で、自分のMacGPUあるんだしGPUでやらせればいいじゃん、ということでcudaを入れたりしたのだが、自分のMacGPUnvidiaではなくintelだということにだいぶ後になって気づいてやめた。下記をご参照のこと。

macOS SierraでKerasやTensorFlowがGPUで動かない人へ - Qiita

TensorFlow(GPU対応)をMacにインストール - Qiita ← これでイケるんじゃないかと思ってしまったが、MacBook Pro (Mid 2012) with NVIDIA GeForce GT 650M 1024 MBの人の記事だった。

 

ちなみに、

How to enable cuda support for tensor flow on Mac OS X (Updated on April:2016 Tensorflow 0.8) · GitHub

これにしたがってcudaをインストールしたが、そのままではダメで、nvidia-cudaとしなければインストールされない。さらに、これではcuda 9.0が入ってしまうが、現時点でKerasはcuda 8.0までしか対応していない。