MacにKerasをインストール、その備忘録。

MacでtensorflowとかKerasとかやりたくて、またゴタゴタやったのですがその記録です。

 

tensorflowのインストールは下記サイトにお世話になりました。ここにあるとおりにやってみて出来ました。

Mac OS XにTensorflowをインストールして、Hello worldまでやってみる - ワタナベ書店

1点だけ、このままだと変なwarningが出ます。tensorflowのバージョンが古いせいなのですが、

sudo pip install tensorflow --upgrade

で出なくなります。(参照→Keras-ImportError: cannot import name ctc_ops - Stack Overflow

どうも、

source ~/tensorflow/bin/activate

でtensorflow環境に入る、という手続きがどうもまだ慣れないが、まあしょうがない。

 

続いてKerasですが、こちらにお世話になりました。

Keras (TensorFlow backend)をMacにインストール - Qiita

サンプルコード mnist_mlp.py も無事動いて、めでたしめでたし。

 

ちなみに、scikit-imageっていうのも入れました。

Scikit-Imageのインストールと画像表示 - のんびりしているエンジニアの日記

 

補足

途中で、自分のMacGPUあるんだしGPUでやらせればいいじゃん、ということでcudaを入れたりしたのだが、自分のMacGPUnvidiaではなくintelだということにだいぶ後になって気づいてやめた。下記をご参照のこと。

macOS SierraでKerasやTensorFlowがGPUで動かない人へ - Qiita

TensorFlow(GPU対応)をMacにインストール - Qiita ← これでイケるんじゃないかと思ってしまったが、MacBook Pro (Mid 2012) with NVIDIA GeForce GT 650M 1024 MBの人の記事だった。

 

ちなみに、

How to enable cuda support for tensor flow on Mac OS X (Updated on April:2016 Tensorflow 0.8) · GitHub

これにしたがってcudaをインストールしたが、そのままではダメで、nvidia-cudaとしなければインストールされない。さらに、これではcuda 9.0が入ってしまうが、現時点でKerasはcuda 8.0までしか対応していない。